のぞみ法律事務所

取扱い業務practice areas

  • 借地借家、土地の売買など契約をめぐる紛争や交通事故、医療過誤などさまざまな損害賠償請求事件
  • 悪徳商法や商品先物取引、不当な証券取引勧誘などによるさまざまな消費者被害に関する事件
  • 解雇、労働条件の切り下げ、労災など働く人たちの権利に関わるさまざまな事件、不当労働行為事件
  • 会社経営や取引に関わるトラブルへの対応など、企業法務全般
  • 遺言の作成、遺産相続、離婚などに関する事件
  • 多重債務、事業の失敗などによる債務整理、破産、再生事件
  • 一般の刑事事件や少年事件
  • 国や自治体を相手とする行政事件や基本的人権侵害に関わる国家賠償請求事件など

債務のご相談

イメージ写真債務のご相談と一言で言っても、解決の方法として任意整理、再生、自己破産といろいろな方法があります。
ここで、それぞれの意味を簡単に説明すると、 任意整理とは、ご相談者が専門家に依頼することにより、専門家がご相談者の代理人となり、債権者と返済の話し合いをして解決する方法です。
個人再生とは、返済しきれない借金がある場合に、裁判所の手続きを経て、支払い額を減額する方法です。
自己破産とは、多額の債務を帳消しにして、債務の問題を解決する方法です。

それぞれの解決の方法には、メリット、デメリットがあります。 ご相談者の現在の資産、収入、債務などいろいろな状況を多角的に考え、ご相談者に最適の方法をご提案をさせていただきます。

民事のご相談

イメージ写真民事に関するご相談と一言で言っても、非常に多岐多彩で、簡単に区別することはできません。
例えば、交通事故や、借地借家をめぐるトラブル、医療事件、労働事件など、同じ民事事件でも進め方や手続きは様々です。ご相談者が「請求する立場」のこともありますが、「請求される立場」になることもあり、やはり対処は異なってくることになります。

それから、離婚や遺産分割など、家族・親族間の家事事件についても、様々な形があり、解決のためにふさわしい手続きを取る必要があります。 そのため、問題を弁護士がしっかりと確認して、問題解決の方法をご提案し、ご相談者にとって良い方法を一緒に考えていきます。

刑事のご相談

イメージ写真 刑事のご相談は、他のご相談と異なり、特に急を要する事があります。
ご家族やご友人が突然警察に逮捕されてしまった、ご相談者が警察から呼び出しを受けてしまった、事件、事故で加害者扱いされてしまったといったというような事件、トラブルに巻き込まれたことはありますか?

ご家族やご友人、またはご相談者がトラブルに巻き込まれた場合、弁護士に相談し最適な対処方法を探しましょう。 弁護士と相談し、正しい知識を持って頂き、適切に対応することで、取り返しがつかない事を避ける事もできます。 また、ご家族、ご友人が警察に逮捕されてしまい、家族の面会が認められない場合でも、弁護士は本人と面会することができます。そのため、弁護士が直接本人から正確なお話を聞くことができます。 弁護士が早めに事件、トラブルと関係することにより、早期に釈放させたり、起訴されずに終了させたりできる場合もあります。

刑事のご相談は、それぞれ内容も大きく異なってくるため、ここですべて説明する事ができません。ご家族、ご友人、またはご相談者が事件、トラブルに巻き込まれてしまった場合、弁護士と相談し、その事件、トラブルに対応する提案、対応を弁護士がいたします。まずは早急にご相談ください。

のぞみ法律事務所

のぞみ法律事務所外観

〒900-0015
那覇市久茂地2-8-7
久茂地KMビル8階
(→MAP

営業時間:
(月~金曜日)
9時〜18時
定休日:土日祝

日常の様々なトラブル、金銭問題、事件・事故に巻き込まれた際など、 皆様の様々な法律相談に親身に応対します。

Copyright © Nozomi Law Office