のぞみ法律事務所

よくある質問FAQ

皆様からよくいただく質問をまとめてみました。ご参照ください。

Q.法律事務所ではどのような相談ができるのですか?
A.法律に関わる、交通事故、借金問題、自己破産、遺産問題、遺書などすべて相談することができます。また、日常生活において発生したトラブル、その他面倒なことにも、お一人お一人真心を持って対応いたしますので、安心してご相談ください。
Q.自分が抱えている問題が法律的に解決すべき問題なのかどうなのか判断できないのですが、相談に伺ってもよいのでしょうか?
A.もちろん構いません。
法律的に解決すべき問題なのか、それとも法律とは無関係の問題なのか、それを判断することも弁護士の業務です。困ったことがあれば、何でもご相談ください。
Q.相談したら、他人にわかってしまいそうで心配です。
A. 弁護士と相談なさったこと、お話された内容を、相談者ご自身が他人にお話になさらない限り、他人様に相談したことがわかってしまうようなことは、決してありません。
当のぞみ法律事務所は、個人情報保護法にのっとり、個人の情報の保護に全力をつくしています。また、弁護士には弁護士の職務上知り得た秘密を保持する義務がありますので、必ず秘密を守ります。
弁護士法第23条(秘密保持の権利及び義務)
Q.相談したら、裁判になってしまうのですか?
A. いいえ、決してそのようなことはありません。
相談者のご相談内容を弁護士が確認し、問題解決の方法のご提案をさせて頂きます。ご相談の内容にもよりますが、まず相手方との話し合いなど円満な問題解決を目指し、解決ができない場合に調停、裁判となる場合があります。
Q.一度相談してから依頼するかどうか決めてもいいですか?
A. もちろん構いません。
弁護士に事件を依頼するとなればそれ相応の費用がかかります。一度、法律相談を行った上で、ご自身で慎重に考えてから、弁護士に事件を依頼するかどうか決めてください。
Q.相談をお願いすると決めたら、電話で予約を入れるのでしょうか?
A. はい。誠に勝手ではございますが、法律相談は事前に電話でのご予約をお願いしています。
なお、電話予約の際に当事務所の事務員から、簡単な聞き取りをさせて頂くことがあります。これは、弁護士との間に利害相反がないかを確認させて頂くとともに相談を効率的に進めるためのものですので、ご了承ください。
Q.弁護士費用って、いくらぐらいするのですか?
A. ご相談内容、事件の詳細によって弁護士費用が変わってくるので、一概には言えません。大まかな弁護士費用は「弁護士費用」のページをご参照ください。
弁護士費用(弁護士報酬等に関する規程)
Q.顧問契約もされていますか?
A. 顧問契約も行っています。顧問契約をご希望の場合も、一度、法律相談においで下さい。

のぞみ法律事務所

のぞみ法律事務所外観

〒900-0015
那覇市久茂地2-8-7
久茂地KMビル8階
(→MAP

営業時間:
(月~金曜日)
9時〜18時
定休日:土日祝

日常の様々なトラブル、金銭問題、事件・事故に巻き込まれた際など、 皆様の様々な法律相談に親身に応対します。

Copyright © Nozomi Law Office